つくば発しなやかな産業革命

(5) 大電力を制御する小さな半導体

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2005年

概要

電力をコントロールする半導体をパワーデバイス素子といいます。現在、この半導体は大部分がシリコンで占められていますが、大電力の場合には発熱などの問題が生じ限界があるといわれています。シリコンカーバイド、ガリウムナイトライドなどシリコンに代わる次世代半導体の開発が進められています。産総研が取り組んでいるパワーエレクトロニクス研究開発の現状をレポートします。

出演者名・所属機関名および協力機関名

荒井 和雄(独立行政法人産業技術総合研究所 パワーエレクトロニクス研究センター),加藤 智久(独立行政法人産業技術総合研究所    パワーエレクトロニクス研究センター 結晶成長・評価チーム),三谷 武志(独立行政法人産業技術総合研究所    パワーエレクトロニクス研究センター デバイスプロセスチーム2),石田 夕起(独立行政法人産業技術総合研究所    パワーエレクトロニクス研究センター デバイスプロセスチーム2),原田 信介(独立行政法人産業技術総合研究所    パワーエレクトロニクス研究センター デバ