全国こども科学映像祭受賞作品

(23)H21年度第8回文部科学大臣賞中学生部門 『空気砲と僕の七年間』

番組一覧へ戻る

再生時間:7分

制作年度:2011年

概要

【ねらい】僕は、ビデオで見た空気砲の映像を見て興味を持ち、小2の時から、空気砲について研究してきました。しかし、7年間研究しても、空気砲(渦輪)の動きは謎だらけです。渦輪を知らない人にも、渦輪の面白さを知ってもらいたいと思い、これまでの実験の中から、興味深い現象を集めてみました。これを見て、小さな子が渦輪について調べてみたいと思ってくれたら嬉しいです。【内容】1.空気砲の作り方2.渦輪の観察…周りの空気と混ざらない渦輪3.渦輪の不思議な性質…テニスラケットは通り抜けられても、中心部に障害物があると壊れる渦輪4.空気砲の穴の形…穴の形に関係なく、渦輪は円形に近づこうとする5.渦輪vs渦輪…二つの渦輪の干渉作用(ローラー効果)について6.二つ穴空気砲…穴の距離によって、合体したり、正面衝突したりする渦輪7.三つ穴空気砲8.六つ穴空気砲9.渦輪の操縦法【入賞コメント】この度は、このように大きな賞をいただき、ありがとうございます。今回応募した作品は、僕が小2の時から続けてきた空気砲の研究を元に作りました。空気砲から発射される空気の塊のことを渦輪と呼びます。7年間研究しても、渦輪の動きは謎だらけです。渦輪を知らない人にもその面白さを伝えられたら、と思い、これまでの実験の中から、特に興味深かった現象を集めてみました。制作で最も苦労したのはアニメーション部分です。渦輪の動きや壊れ方を分かり易く説明するために、パワーポイントで何度も作り直しました。僕と空気砲の出会いも、一本のビデオテープでした。僕の作品を見て、小さな子が渦輪について調べてみたいと思ってくれたら嬉しいです。

出演者名・所属機関名および協力機関名

服部 篤彦(受賞作品制作)(茨城県つくば市立並木中学校3年),茨城県つくば市立並木中学校3年