偉人たちの夢

(13)フェルミ

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:1999年

概要

歴史に名を残す科学者たち。彼らはどんなきっかけで研究の道に入り、どんな過程を経て偉大な発見や発明にたどりついたのか。彼らが生きた当時の科学界、社会状況などとともに、偉人の生涯を歴史の語り部が語っていきます。ミニコーナーとして、現代の研究者を取り上げ、最新の研究や現代の科学者の夢なども紹介します。今回紹介するのは、初めて原子炉を作った物理学者、エンリコ・フェルミです。●1901年ローマに生まれる。天才児と言われ物理学を志す●有力者コルビーノ教授のバックアップを受け、26歳でローマ大学教授。中性子を原子核に当てる実験に取り組む。●速度の遅い中性子線がより強い放射能を作り出すことを発見●ノーベル賞を受賞と同時に、ムッソリーニのユダヤ人迫害を避けて、アメリカに亡命●「原子炉」を作り、核分裂を連続的に起こす実験に取り組む●1942年、連鎖反応達成。人類最初の核分裂制御に成功●現代の新型原子炉の開発・研究者インタビュー(日本原子力研究所)●原爆についてのフェルミの言葉●53歳、癌で死去。フェルミの言葉

出演者名・所属機関名および協力機関名

語り部  及川わたる,ナレーション  山口奈々,取材先:日本原子力研究所        エネルギーシステム研究部,      将来型炉研究グループリーダー       岩村 公道さん