Fragile(フラジャイル) 環境を見つめる眼差し

(6)乾く地球に水脈を探す~井戸掘り技術&雨水利用システム

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2008年

概要

「Fragileシリーズ」の第6作目。地球は「水の惑星」と呼ばれるが、人類が利用できる淡水は地球の水総量の0,5%にも満たない。今後更に世界人口の増加が予想される中で、21世紀は「水戦争の世紀」になるとの警鐘が鳴っている。水は生活・産業だけでなく、食糧を支える農業にも大量に必要とされているからだ。日本は「水の国」と思われているが、穀物の輸入(40%)をバーチャルウォーターとして換算すると既に「足りない」との試算も。日本に未開発の水資源はあるのか?途上国の水不足をバックアップする良い技術提供とは何か?本番組は伝統的な「上総掘り井戸」の技術伝承と都市における「雨水=天水利用」の2つのポイントを軸に、海外の話題も含め取材、「乾く地球」への対処法を共に考える。

出演者名・所属機関名および協力機関名

村瀬 誠 博士(東京都墨田区役所・環境担当、京都大学防災研究所非常勤講師),森 一 さん(GEエナジー・ジャパン㈱ウォーター&プロセステクノロジー事業部),菊池正明 さん(平成帝京大学講師、日本地下水学会、上総掘り技術伝承会),能城秀喜さん(袖ヶ浦市郷土博物館),大塚啓二郎 博士(政策研究大学院大学),東京都墨田区役所・環境担当、京都大学防災研究所非常勤講師