全国こども科学映像祭受賞作品

(98)H28年度第15回佳作小学生部門『ハイビスカス』

番組一覧へ戻る

再生時間:7分

制作年度:2016年

概要

【ねらい】
 八丈島は、温暖な気候で花と緑が豊かな美しい島です。中でも、一番目につくのはハイビスカスの花です。町を彩るハイビスカスとはどんな植物なのか、調べてみました。きれいな花がたくさん出てくる映像を通し、八丈島の魅力を伝いたいです。

【内容】
 八丈島では真冬以外いつでも咲いているハイビスカスが、どのくらい咲くのか不思議に思い、調査を始めました。小学校前にある28本の木について約3ヶ月半調査を行い、624個の花が咲きました。気象データと花の数との関連を調べた結果、暑いときにたくさんの花を咲かせることが分かりました。

【入賞コメント】
 昨年、八丈島のサイエンスクラブがこども科学映像祭で受賞した時の上映会を見て、すごいな、自分たちもやってみたいなとサイエンスクラブに憧れて、今年からはじめました。
 そのぼくたちが受賞できたと聞いた時はとても嬉しかったです。大場先生はじめ多くの方に教えてもらったので楽しく研究ができました。ハイビスカスの研究では、サイエンスクラブの活動の時に花の数を毎回数えたのですが、二人で数えた数が違っていたりすることもあって数えなおしをしたりすることもありました。もともとハイビスカスは好きでしたが、研究をとおしてもっと好きになり、八丈島でキレイに咲く、ハイビスカスをもっと多くの人に見てほしいと思います。

出演者名・所属機関名および協力機関名

制作者:佐久間智煌、佐久間裕瑚
学校名:八丈町立大賀郷小学校3年・4年(東京都)