全国こども科学映像祭受賞作品

(95)H28年度第15回優秀作品賞小学生部門『テントウムシのくらし』

番組一覧へ戻る

再生時間:10分

制作年度:2016年

概要

【ねらい】
 ゴマ粒のような小さなアブラムシの生活やテントウムシのふ化、羽化など、ふだん観察しにくいテントウムシの暮らしを拡大鏡を使って撮影しました。

【内容】
草の汁を吸ってふえるアブラムシ(アリマキ)、アブラムシの出すみつをなめるアリ、アブラムシを食べるテントウムシなど、アリマキ広場でくらすテントウムシの一年(卵、ふ化、幼虫、サナギ、羽化、成虫など)の観察記録

【入賞コメント】
 おじいちゃんの家のまわりには、ぼくがすんでいる京都では見られないたくさんのこん虫がすんでいます。今年、ぼくはテントウムシのことをしらべました。かんさつしていくうちに、ぼくはテントウムシがかわいいだけじゃないことをしりました。
 さつえいで一ばんくろうしたのはテントウムシのシーソーです。と中でとんでいってしまったり、うごいてくれなかったりして大へんでした。ニジュウヤホシテントウという草食のテントウムシを見つけたときは、とてもドキドキしました。
 ぼくは、このビデオを見て、テントウムシのことをたくさんしってもらえたらいいなと思いました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

制作者:清水 律
学校名:京都市立桃山小学校1年(京都府)