サイエンスニュース2014

水素社会がやってくる 未来をひらく基礎研究(2014年12月22日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2014年

概要

水素と酸素の化学反応で生み出された電気で走る燃料電池車の市販が始まるなど、水素エネルギーの利用が迫ってきました。
しかし、本格的な水素社会を作るには、水素の製造、運搬、貯蔵といったそれぞれの過程で技術革新が必要になります。例えば、使うときには水しか排出しないクリーンな水素も、作る材料によっては製造過程でCO2を排出します。また、運搬・貯蔵するときの効率の悪さも課題です。
こうした課題の解決を目指して行われている2つの先端的研究を紹介します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

三澤 弘明(北海道大学 電子科学研究所 教授)、 北川 宏(京都大学 大学院理学研究科 教授)