サイエンスニュース2014

はやぶさ2を待つ 小惑星サンプルの分析技術(2014年11月5日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2014年

概要

今年打ち上げられ、2020年の帰還が予定されている「はやぶさ2」。史上初となった前回の「小惑星サンプルリターン」を上回る成果が期待されています。
そして、6年後に「はやぶさ2」が持ちかえるサンプルを想定した、次世代の分析技術開発も急ピッチで進んでいます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

圦本 尚義(北海道大学 大学院理学研究院 教授)、 寺田 健太郎(大阪大学 大学院理学研究科 教授)、 三宅 康博(高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 教授)、 大澤 崇人(日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 研究副主幹)

「科学の遺産と未来」次回予告