ニュースミニ

生命現象の謎に迫るメゾ領域研究(2013年5月30日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:4分

制作年度:2013年

概要

日本が最先端を走る物質・細胞科学。iPS細胞研究所(CiRA)の山中教授も所属する統合拠点、京都大学のiCeMS(アイセムス)拠点長 北川進教授にお話を聞きました。メゾ領域とは、分子・ナノ領域でも細胞・マクロ領域でもないその「中間」という意味で、生命現象はそこからが起きていると考えられています。この領域研究の進展はiPSのような幹細胞技術の発展に大きく貢献できると北川さんは言います。※本映像は、ナレーションに誤りが含まれておりましたための差し替え版です。ご迷惑をお掛けいたしました。(2013/06/05)

出演者名・所属機関名および協力機関名

北川進(京都大学iCeMS拠点長 教授)