ニュースミニ

京都伝統技術を科学する 第三回 京瓦職人の挑戦(2013年5月2日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:3分

制作年度:2013年

概要

漆黒の輝き。京瓦独特の質感の源は、仕上げ段階の「磨き」工程にあります。しかし、その技術を継承する職人は時代とともに徐々に減り、今では浅田晶久さんが最後の一人です。浅田さんは、技術を後世に残すべく、伝統みらい教育研究センターと協力し、「磨き」の技術のデータベース化に取り組んでいます。同時に浅田さんは、「本うす」という、幻の京瓦の復元に挑戦しました。その製造工程の複雑さと、求められる品質の高さから、今では誰も作らなくなっている「本うす」。浅田さんは、伝統みらい教育研究センターの協力のもと、古い記録を手がかりにしながら、昨年、見事に試作品第一号を完成させました。こうしたチャレンジは、技術の継承という観点からも、有効だと浅田さんは言います。「失敗したら、何故失敗したかを記録に残せばよい」浅田さんの、「磨き」技術の未来への情熱を取材しました。京都伝統技術を科学する 第一回 伝統みらい教育センター 第二回 左官技術の継承 第三回 京瓦職人の挑戦 第四回 伝統構法による建築

出演者名・所属機関名および協力機関名

浅田晶久(浅田製瓦工場)