サイエンスニュース2013

ICT放牧でスマート畜産(2014年3月5日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2013年

概要

農業のグローバル化の中で、日本の畜産業も生き残りを迫られていますが、国際的な競争力を高めるためにICT技術を活用した試みが始まっています。九州大学では輸入飼料に頼らずに牧草を食べさせることで、品質の良い牛肉の生産を可能にする研究を行っています。畜産農家のニーズに合わせた新しいICTシステムの普及が期待されています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

後藤貴文(九州大学大学院農学研究院 准教授),佐々木孝朗(富士通株式会社 ネットワークビジネス戦略本部)