サイエンスニュース2013

世界初!植物の気孔を制御する(2014年2月19日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2013年

概要

植物が光合成を行うためのCO2を吸収するのが気孔です。これまでこの開閉を人為的に制御する事は出来ませんでしたが、このほど名古屋大学の木下俊則教授らの研究グループは遺伝子操作によって気孔をより大きく開く事が出来る技術を開発。実際の植物で試したところ、より大きく成長しCO2の吸収もアップさせることに成功しました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

木下 俊則(名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 教授