サイエンスニュース2013

宇宙観測技術で眼底診断 補償光学の医療応用(2014年1月14日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2013年

概要

遥か宇宙の彼方の天体を撮影する時に、問題となる大気の揺らぎを解決する為に生まれた「補償光学」。長い間の宇宙観測によって育まれてきた、映像の歪みを補正するこの技術が、今、医療分野に貢献しようとしています。補償光学を応用した技術開発の最前線を紹介します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

宇治 彰人(京都大学大学院 医学研究科 感覚運動系外科学 眼科学 助教),井上 卓(浜松ホトニクス株式会社 中央研究所)