サイエンスニュース2013

CO2排出ゼロに挑む 石炭ガス化技術開発(2013年10月23日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2013年

概要

一次エネルギーとしての石炭は、二酸化炭素の排出が多いという欠点がありながらも、世界的な需要はむしろ増加傾向にあります。日本ではこれまでも環境負荷の少ない石炭火力発電の技術開発が行なわれてきました。高効率な石炭火力発電技術に加え、さらにそこから発生するCO2そのものも分離・回収する技術を融合させた革新的な石炭火力発電、それが多目的石炭ガス製造技術“EAGLE(イーグル)”です。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と電源開発株式会社若松研究所などが推進するEAGLEプロジェクトを取材しました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

在間 信之(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 環境部 クリーンコールグループ 主幹),中静 靖直(電源開発株式会社 技術開発部 若松研究所 所長)