サイエンスニュース2013

細胞から組織・臓器へ 再生医療の様々なアプローチ(2013年10月3日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2013年

概要

iPS細胞の登場以来、幹細胞の分化誘導や培養方法の研究が活発ですが、一方で以前からあった臓器そのものの再生を目指す研究も進んでいます。今回は、組織工学と発生生物学というまったく異なったアプローチをでそれぞれ臓器再生を目指す二つの研究を取材しました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

中村 真人(富山大学 工学部・生命工学科 教授),谷口 英樹(横浜市立大学大学院 医学研究科 臓器再生医学 教授)

【予告編】科学の遺産と未来
(7)自然との共生