サイエンスニュース2012(新着情報)

レアプラントの自給を目指す植物培養テクノロジー(2013年2月6日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2012年

概要

レアプラントと呼ばれ、増やす事が難しい植物種の中でも漢方薬の材料となる薬用植物は生産地が偏っている事もあり、供給面での不安定さを抱えています。そこで、植物細胞の培養技術である光独立栄養培養を挿し木に応用して、従来では難しかった植物種の培養技術を日本の製紙メーカーが開発し、薬用植物の生産に役立てようとしています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

河岡明義(日本製紙株式会社アグリ・バイオ研究所長 工学博士)