サイエンスニュース2012(新着情報)

太陽活動に異変!「ミニ氷河期」はやってくるのか?(2013年1月30日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2012年

概要

太陽観測衛星ひのでから届けられた太陽活動サイクルのデータによって、現在の太陽が17世紀の中頃や18世紀の終わりにあった「ミニ氷河期」に似た状態であることがわかりました。今後、太陽観測をより発展させ、太陽活動の地球気候への影響を調べることが重要です。

出演者名・所属機関名および協力機関名

常田佐久(国立天文台 太陽天体プラズマ研究系 教授 ひので科学プロジェクト長),村上恵子(RADIO HAAFUU)