サイエンスニュース2012(新着情報)

音によるバリアフリー 見直しが進む、音サイン(2012年7月26日配信)

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2012年

概要

音サインとは、視覚障害を持つ歩行者に音を使って場所や方向を知らせるもので、駅の改札や出入口、ホームの階段等に設置されています。しかし、今までの音サインの多くは勘と経験で決められ、音の方向がわかりにくいなどの問題がありました。今、音サインを科学的に見直し、本当に役立つ音サインを作ろうという活動が進んでいます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

金澤真理(日本福祉のまちづくり学会 音サインワーキンググループ),関喜一(独立行政法人産業技術総合研究所ヒューマンライフテクノロジー研究部門),村上恵子(RADIO HAAFUU)