サイエンスニュース2011(特集)

(36)シリーズ大学発ベンチャー企業 蛾の眼でLEDを明るく

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

昨年の電力不足により、省エネ効果の高いLEDが注目されています。名城大学発のベンチャー企業は、名古屋大学の研究成果を元に、LED基板の表面に蛾の目=モスアイの構造を加工して、明るさを従来の2倍にする技術の開発に成功しました。先端研究を実用化するための技術開発を担い、企業への橋渡しを行おうとしています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

上山 智(名城大学 理工学部材料工学科),Johan Ekman(エルシード株式会社)