サイエンスニュース2011(特集)

(32)シリーズ農地再生 農地の塩害と除塩対策 宮城県の取り組み

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

11月、宮城県名取市館腰地区で津波による海水の被害を受けた水田の塩分を取り除くための除塩作業が始まりました。宮城県では、排水設備を整備するとともに、専門家に相談しながら農地の除塩に取り組んでいます。日本の米どころ・ひとめぼれの産地、宮城県の農地再生への取り組みの現状をお伝えします。

出演者名・所属機関名および協力機関名

松浦栄喜(名取土地改良区・事業課長),猪股直行(宮城県農林水産部農村整備課・技術補佐),後藤逸男(東京農業大学応用生物科学部生物応用化学科・教授),鈴木浩之(日本水土総合研究所・調査部長)