サイエンスニュース2011(特集)

(21)シリーズ被災地を救え 津波被災地の重金属汚染調査

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

津波で浸水した地域に、重金属類による汚染の可能性が指摘されています。津波によって、海底に堆積していたヒ素やカドミウムが陸に押し上げられた可能性があるというのです。そのため東北大学では、震災の影響で5月に入学式を終えたばかりの学部生も参加して、津波被災地域の調査を行い、汚染の実態を明らかにする取り組みを行っています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小松雅宏(名古屋大学准教授(OPERA実験グループ)),小林隆(高エネルギー加速器研究機構教授(T2K実験グループ)),名古屋大学准教授(OPERA実験グループ),土屋範芳(東北大学環境科学研究科教授(地質学)),黒木美紀(ナレーター)