サイエンスニュース2011(新着情報)

(37)遺伝子組み換え作物の現状と課題

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

近年、遺伝子組み換え作物の栽培は急速に拡大しています。全世界の栽培面積はおよそ1億5000万ヘクタール。日本の耕地面積の29倍に相当します。日本も、穀物を中心にすでに遺伝子組み換え作物の輸入大国になっています。私たちにも身近な技術である、遺伝子組み換え作物の研究や実用化の現状とこれからの課題をリポートします。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小泉望(大阪府立大学大学院 生命環境科学部植物バイオサイエンス分野),平川秀幸(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)),村上恵子(ナレーター)(RADIO HAAFUU)