サイエンスニュース2011(新着情報)

(31)超光速ニュートリノの波紋

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

2011年9月に国際的なニュートリノ振動実験グループOPERAが発表した「ニュートリノが光の速度を超えて飛行した」という衝撃的な実験結果をめぐっては「タイムトラベル」の可能性に触れた報道さえ飛び交い、これまで世界中の科学者たちが支持して来た相対性理論がただちに否定されるかのような印象が持たれました。そこで、OPERA実験に参加する名古屋大学准教授の小松雅宏さん、OPERAと同じニュートリノ振動実験T2K実験に携わる高エネルギー加速器研究機構教授の小林隆さんを訪ね、実験の経緯や、今後の検証について聞きました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小松雅宏(名古屋大学准教授(OPERA実験グループ)),小林隆(高エネルギー加速器研究機構教授(T2K実験グループ))