サイエンスニュース2011(新着情報)

(22)飲み込むだけで、消化管検査 ~自走式カプセル内視鏡の開発~

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

カプセル内視鏡は、チューブなどを口の中から入れる内視鏡の苦痛を和らげるために開発されましたが、食事と同じように自然の消化管の動きだけで、自由に動かすことが出来ませんでした。この度、自ら動く自走式カプセル内視鏡が人体での実験に成功しました。一体、どの様に動かして、どの様な利点があるのでしょうか。

出演者名・所属機関名および協力機関名

大塚尚武(龍谷大学名誉教授 株式会社ミュー 代表取締役),樋口秀和(大阪医科大学医学部 教授 大阪附属病院 副院長)