サイエンスニュース2011(新着情報)

(20)マウスの皮膚細胞から直接肝臓の細胞を作製

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

九州大学生体防御医学研究所の研究グループが、マウスの皮膚細胞から肝臓の細胞を直接作製することに成功したと発表しました。皮膚細胞を使って、直接的にほしい細胞を作る新しい技術は、再生医療や創薬など、様々な病気の治療にも応用が期待されるだけに、注目が集まっています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

下村政嗣(東北大学多元物質科学研究所),山盛直樹(日本ペイントマリン株式会社),東北大学多元物質科学研究所,鈴木淳史(九州大学生体防御医学研究所 器官発生再生学分野 准教授),武冨紹信(九州大学大学院 消化器・総合外科(第二外科) 医師)