サイエンスニュース2011(新着情報)

(19)災害時の衛星利用~準天頂衛星「みちびき」の試み~

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2011年

概要

「みちびき」は、日本初の測位衛星である準天頂衛星初号機で独自の信号を天頂付近から配信し通常のGPSで表示される精度を飛躍的に向上させることが出来ます。こうした位置情報の正確さを災害時にも役立てる試みが始まっています。災害で地上の通信網が使えなくなった時にどう確保するのか、新たな通信手段に期待が寄せられています。

出演者名・所属機関名および協力機関名