サイエンスニュース2010「その他のニュース」

(15)サイエンスキャンプ「生物が見る世界~いくつもの目といくつもの世界~」

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2010年

概要

2010年8月、浜松医科大学では、全国から高校生12人が参加し、二泊三日のサイエンスキャンプが行われ、トノサマガエルの眼を利用した「視覚」がテーマの実験に取り組みました。それぞれの実験テーマは「カエルが視覚的な刺激に対してどのような反応をするのか」、「網膜に光を当てると、タンパク質はどのように反応するのか」、「網膜に光を当てた時の視細胞の応答」です。高校生達が過ごした3日間の熱い夏です!

出演者名・所属機関名および協力機関名