サイエンスニュース2010「最先端の科学技術情報」

(33)確率共鳴を利用する電子ナノデバイスの開発

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2010年

概要

北海道大学の研究チームが、不必要な雑音を利用することで、微弱な信号の応答能力が上がる現象、「確率共鳴」を電子機器で実現しました。確率共鳴は様々な生体に見出された現象です。今回の研究は、生体の優れた情報処理の仕組みをエレクトロニクスでつくりだすあらたな一歩といえます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

野仲文絵(ナレーター),葛西誠也(北海道大学 大学院情報科学研究科)