サイエンスニュース2010「最先端の科学技術情報」

(2)世界初 血液1滴からiPS細胞を作製

番組一覧へ戻る

再生時間:5分

制作年度:2010年

概要

7月2日、慶應義塾大学医学部が、血液からiPS細胞を作ることに成功したと発表しました。この作製方法は、手術で皮膚細胞を採取することなく、安全性が向上し、作製期間も従来の3分の1となるなど、多くの特長があります。どのように作製するのか、見せてもらいました。

出演者名・所属機関名および協力機関名

野仲文絵(ナレーター),福田 恵一(慶應義塾大学医学部循環器内科),関倫久(慶應義塾大学医学部),湯浅慎介(慶應義塾大学医学部)