サイエンスニュース2010「身近な科学ニュース」

(45)有毒ガスをテラヘルツ波で検出!新システム登場

番組一覧へ戻る

再生時間:4分

制作年度:2010年

概要

火災現場で発生した有毒ガスを離れたところから検出することのできる「遠隔分光センシングシステム」の開発に成功し、試作機が発表されました。火事が起こり、煙にまかれて家の中が見えないとき、このシステムによって中で発生した有毒ガスを検出。救助活動などに威力を発揮することが期待されています。

出演者名・所属機関名および協力機関名