サイエンスニュース2010「身近な科学ニュース」

(29)みかんの搾汁残さからバイオエタノール

番組一覧へ戻る

再生時間:4分

制作年度:2010年

概要

愛媛県内で生産されるみかんジュースは年間およそ2万トン。2万トンのジュースを作るためには同じ2万トンの搾りかす、搾汁残さが出ます。これまでこの搾汁残さは、乾燥させて家畜の飼料などにしていました。そこで日本初のみかんの搾汁残さを利用したバイオエタノール製造プラントが完成しました。

出演者名・所属機関名および協力機関名