サイエンスニュース2010「身近な科学ニュース」

(23)すり傷から医療現場まで 傷の治りを早くするシート

番組一覧へ戻る

再生時間:4分

制作年度:2010年

概要

貼るだけで傷の治りが早くなる夢のようなシートの開発に、新潟大学が成功しました。外科手術などでは、傷の直りを加速するためにPRPという液体が使われます。PRPは保存ができないため必要に応じてその場で作っていましたが、PRPを体内で分解するシートに染み込ませ保存できるようにしたのがこのシートです。

出演者名・所属機関名および協力機関名