サイエンス・ピックアップ 番組一覧

さまざまなイベントや、暮らしの中にある身近な科学技術についての話題をピックアップしてご紹介する短編映像のシリーズです。

  • (28)「国際科学オリンピック-メダリストの想い」

    (28)「国際科学オリンピック-メダリストの想い」

    再生時間 7分 制作年度 2015年

    国際科学オリンピックは、世界中の中等教育課程にある生徒(日本では主に高校生)を対象にした科学技術に関する国際的なコンテストです。2014年10月 メダリストとなった優秀な若手が集まるシンポジウムが開催され、メダリストの皆さんに、参加時の回想や、参加体験で得たもの、参加の意義などを語っていただきました。また、講演者によるパネルディスカッションも実施。科学オリンピック出場を目指すようになったきっかけや、現役の高校生へのアドバイスなど、さまざまな意見が交わされました。

  • (27)第2回データサイエンス・アドベンチャー杯 開催!

    (27)第2回データサイエンス・アドベンチャー杯 開催!

    再生時間 7分 制作年度 2015年

    2015年3月 科学技術振興機構主催の「データサイエンス・アドベンチャー杯」本選が開催されました。 この催しは、未来のデータサイエンティストの発掘・育成やデータサイエンティストたちの切磋琢磨の場の提供を目的として行われています。各チームによるプレゼンテーションの模様と受賞者へのインタビューをお届けします。

  • (26)サイエンスカフェ「ヴァイオリンの科学!?」開催

    (26)サイエンスカフェ「ヴァイオリンの科学!?」開催

    再生時間 7分 制作年度 2015年

    2014年10月ヴァイオリンの美しい音色と科学との関係をテーマとしたサイエンスカフェが開催されました。 演奏と解説は、数々の音楽コンクールでの受賞経験を持つ大江馨さん。演奏の合間には、ヴァイオリンの材質や演奏方法と音の性質との関係など、興味深い話題が提供されました。

  • (25)長崎大学熱帯医学研究所「感染症の今と、熱帯医学ミュージアム」

    (25)長崎大学熱帯医学研究所「感染症の今と、熱帯医学ミュージアム」

    再生時間 7分 制作年度 2015年

    日本が鎖国していた江戸時代も出島を通じて海外と交流をもっていた長崎。西洋医学の中心が感染症であった流れを組み、長崎大学は現在も感染症研究が盛んです。長崎大学の感染症研究の様子をお送りいたします。

  • (24)世界を変える新素材 クモの糸

    (24)世界を変える新素材 クモの糸

    再生時間 4分 制作年度 2015年

    「クモの糸」は同重量の鉄や骨よりも強く、伸縮性はナイロンの2倍もあると言われています。そんな「クモの糸」を遺伝子工学を用いて人工的に生産する技術が注目されています。「クモの糸」について、スパイバー株式会社・関山和秀 代表取締役に伺いました。

  • (23)科学にふれ、科学を通して交流する「サイエンスアゴラ2014」開催!

    (23)科学にふれ、科学を通して交流する「サイエンスアゴラ2014」開催!

    再生時間 3分 制作年度 2014年

    2014年11月7日~9日に「サイエンスアゴラ2014」が、東京お台場の日本科学未来館とその周辺の6会場で開催されました。 172の研究機関や団体が展示やイベントを行い、参加者は全体で10,000人以上となりました。 展示ブース、実験コーナー、セッション、ワークショップなど出展の模様をお届けします。

  • (22)「望ましい高校理科のカリキュラム」教育についての研究会を開催!(後編)

    (22)「望ましい高校理科のカリキュラム」教育についての研究会を開催!(後編)

    再生時間 14分 制作年度 2014年

    2014年12月21日、東京理科大学で、高校理科の教育についての研究会が開かれました。テーマは「望ましい高校理科のカリキュラム」理科教育のあるべき姿を真剣に考えてこられた3名の先生の講演とディスカッションのダイジェスト<後編>をお届けいたします。

  • (21)「望ましい高校理科のカリキュラム」教育についての研究会を開催!(前編)

    (21)「望ましい高校理科のカリキュラム」教育についての研究会を開催!(前編)

    再生時間 15分 制作年度 2014年

    2014年12月21日、東京理科大学で、高校理科の教育についての研究会が開かれました。テーマは「望ましい高校理科のカリキュラム」理科教育のあるべき姿を真剣に考えてこられた3名の先生の講演とディスカッションのダイジェスト<前編>をお届けいたします。

  • (20)再生医療支援人材育成ワークショップ「iPS細胞を医療につなぐ」開催!(後編)

    (20)再生医療支援人材育成ワークショップ「iPS細胞を医療につなぐ」開催!(後編)

    再生時間 16分 制作年度 2014年

    2014年10月17日、東京医科歯科大学で再生医療についてのワークショップが行われました。テーマは「iPS細胞を医療につなぐ」。再生医療と、それを発展させていくための人材育成について、3名の先生たちが講演とトークセッションで語りました。
    再生医療の可能性と課題― そのダイジェスト<後編>をお届けいたします。

  • (19)再生医療支援人材育成ワークショップ「iPS細胞を医療につなぐ」開催!(前編)

    (19)再生医療支援人材育成ワークショップ「iPS細胞を医療につなぐ」開催!(前編)

    再生時間 12分 制作年度 2014年

    2014年10月17日、東京医科歯科大学で再生医療についてのワークショップが行われました。テーマは「iPS細胞を医療につなぐ」。再生医療と、それを発展させていくための人材育成について、3名の先生方が講演とトークセッションで語りました。
    再生医療の可能性と課題― そのダイジェスト<前編>をお届けいたします。

  • (18)集え、数学の強者達―「数学甲子園2014」開催!

    (18)集え、数学の強者達―「数学甲子園2014」開催!

    再生時間 7分 制作年度 2014年

    2014年9月14日、御茶ノ水ソラシティで「数学甲子園2014」が行われました。過去最多の189校368チームの中学・高校生たちが本選優勝を目指して、予選から数学力を競い合いました。関東ブロック予選から本選まで、「数学甲子園2014」に参加する数学を愛する中学・高校生たちの姿を追いました。

  • (17)自然観察法のイロハのイ「虫の鳴き声リスニング」

    (17)自然観察法のイロハのイ「虫の鳴き声リスニング」

    再生時間 8分 制作年度 2014年

    自然観察の達人たちに自然の楽しみ方を学ぶ「自然観察法のイロハのイ」。今回のテーマは「虫の鳴き声リスニング」です。
    昆虫の鳴き声や聴き分け方を研究している大谷英児先生と初夏・秋の草むらで虫たちの声を録音しました。 キリギリス・コオロギなど鳴く虫の楽しみ方、鳴き声の調べ方などをお送りいたします。
    こちらの内容は科学教育誌「サイエンスウィンドウ(2014年秋号)」にも掲載されています。

  • (16)世界一小さな科学館「理科ハウス」を訪ねて

    (16)世界一小さな科学館「理科ハウス」を訪ねて

    再生時間 10分 制作年度 2014年

    神奈川県逗子市にある施設の科学館「理科ハウス」(館長・森 裕美子さん)。常に来館者の子どもたちに寄り添い、考える力やイマジネーション力を育て、科学の素晴らしい世界で自由に学ぶことを何よりも大切にしています。・・・そんな理科ハウスの魅力を学芸員・山浦さんのインタビューや2014年・夏の特別企画「もしも」の様子を交え、ご紹介していきます。

  • (15)「一家に一枚周期表~元素と日本の科学」サイエンスカフェ開催(後編)

    (15)「一家に一枚周期表~元素と日本の科学」サイエンスカフェ開催(後編)

    再生時間 10分 制作年度 2014年

    化学者の玉尾皓平先生(理化学研究所 研究顧問)によるサイエンスカフェが、文部科学省の情報ひろばで行われました。カフェのテーマは、先生が考案から出版まで長年携わってきた『一家に一枚周期表』について。コーヒーを飲みながらゆったりと語られる科学の世界、その模様のダイジェスト<後編>をお送りいたします。

  • (14)「一家に一枚周期表~元素と日本の科学」サイエンスカフェ開催(前編)

    (14)「一家に一枚周期表~元素と日本の科学」サイエンスカフェ開催(前編)

    再生時間 10分 制作年度 2014年

    化学者の玉尾皓平先生(理化学研究所 研究顧問)によるサイエンスカフェが、文部科学省の情報ひろばで行われました。カフェのテーマは、先生が考案から出版まで長年携わってきた『一家に一枚周期表』について。コーヒーを飲みながらゆったりと語られる科学の世界、その模様のダイジェスト<前編>をお送りいたします。

  • (13)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(後編))

    (13)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(後編)

    再生時間 15分 制作年度 2014年

    内閣府が進める イノベーション創出のための取り組み「あなたのイノベーション大募集!!」の一環として、「イノベーション座談会」が2014年8月に行われました。山本大臣・小泉政務官と語り合う日本のイノベーション、その模様をダイジェスト<前・中・後編>でお届けいたします。こちらは<後編>です。

  • (12)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(中編)

    (12)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(中編)

    再生時間 15分 制作年度 2014年

    内閣府が進める イノベーション創出のための取り組み「あなたのイノベーション大募集!!」の一環として、「イノベーション座談会」が2014年8月に行われました。山本大臣・小泉政務官と語り合う日本のイノベーション、その模様をダイジェスト<前・中・後編>でお届けいたします。こちらは<中編>です。

  • (11)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(前編)

    (11)「あなたのイノベーション大募集!」イノベーション座談会(前編)

    再生時間 13分 制作年度 2014年

    内閣府が進める イノベーション創出のための取り組み「あなたのイノベーション大募集!!」の一環として、「イノベーション座談会」が2014年8月に行われました。山本大臣・小泉政務官と語り合う日本のイノベーション、その模様をダイジェスト<前・中・後編>でお届けいたします。こちらは<前編>です。

  • (10)「海!! 出航!ふしぎな世界へ」科学技術館・特別展

    (10)「海!! 出航!ふしぎな世界へ」科学技術館・特別展

    再生時間 3分 制作年度 2014年

    東京・北の丸公園にある科学技術館。2014年 夏休み特別展は「海!! 出航!ふしぎな世界へ」と題し、海洋生物のさまざまな生態の面白さとともに、現在、大学や研究機関で進められている海に係わる研究成果を含め、科学館ならではの「海」の展示を行っています。貴重な「生きたのほか、子どもたちでにぎわうワークショップの様子をお届けします。

  • (9)にぎやかに開催!平成26年度子ども霞が関見学デー

    (9)にぎやかに開催!平成26年度子ども霞が関見学デー

    再生時間 4分 制作年度 2014年

    官庁の仕事を紹介し、子どもたちが広く社会を知るきっかけにしようという夏休みイベント「子ども霞が関見学デー」が8月6日、7日の2日間にわたり開催され、多くの家族連れでにぎわいました。文部科学省庁舎内では、様々な研究所や大学などが趣向を凝らした展示をおこない、にぎわいを見せて いました。来場者の方々や高校生スタッフのインタビューを交え、その様子をご紹介します。

  • (8)計算機の歴史から技術の進歩をたどる~東京理科大学近代科学資料館~

    (8)計算機の歴史から技術の進歩をたどる~東京理科大学近代科学資料館~

    再生時間 7分 制作年度 2014年

    東京理科大学 神楽坂キャンパスの一角にある近代科学資料館・・・ここには様々な時代の計算機がコレクションされ、その発展の様子をたどることができます。
    大正時代に活躍した「機械式計算機」の実演や、企画展「計算する器械たち-アナログコンピュータ展-」の様子、約1年がかりで再生した「ブッシュ式アナログ微分解析機」(昭和10年代に製作)の稼働風景などをご紹介します。

  • (7)「あなたのイノベーション大募集!!」出前授業 開催(後編)

    (7)「あなたのイノベーション大募集!!」出前授業 開催(後編)

    再生時間 15分 制作年度 2014年

    内閣府が進める イノベーション創出のための取り組み「あなたのイノベーション大募集!!」の一環として 小泉内閣府大臣政務官による出前授業が2014年6月におこなわれました。「あなたのイノベーションを考えよう!」という授業を受けるのは 品川女子学院の生徒たち・・・
    授業の中ではワークショップもあり、生徒たちはグループごとに議論を進め、小泉政務官と語り合いました。約90分にわたって行われた授業の様子をダイジェストでお届けする後編です。

  • (6)「あなたのイノベーション大募集!!」出前授業 開催(前編)

    (6)「あなたのイノベーション大募集!!」出前授業 開催(前編)

    再生時間 13分 制作年度 2014年

    内閣府が進める イノベーション創出のための取り組み「あなたのイノベーション大募集!!」の一環として小泉内閣府大臣政務官による出前授業が2014年6月におこなわれました。「あなたのイノベーションを考えよう!」という授業を受けるのは 品川女子学院の生徒たち・・・
    授業の中ではワークショップもあり、生徒たちはグループごとに議論を進め、小泉政務官と語り合いました。約90分にわたって行われた授業の様子をダイジェストでお届けする前編です。

  • (5)先進医療の研究・開発最前線 北海道大学病院高度先進医療支援センター

    (5)先進医療の研究・開発最前線 北海道大学病院高度先進医療支援センター

    再生時間 3分 制作年度 2014年

    治療が難しいとされてきた疾病への効果が期待される先進医療。その促進には 新しい医薬品や医療器具の研究・開発が必要不可欠です国内での研究・開発拠点のひとつ 北海道大学病院高度先進医療支援センターでは、医師・研究者と企業との共同研究施設の拡充が行われ、2014年5月見学会が開催されました。

  • (4)地理空間情報科学で未来をつくる「G空間EXPO2013」

    (4)地理空間情報科学で未来をつくる「G空間EXPO2013」

    再生時間 3分 制作年度 2013年

    地球上での測量や人工衛星からの観測などによる“地理空間情報”を活用した技術を紹介する「G空間EXPO 2013」が2013年11月日本科学未来館で開催されました。「G空間」とは、地理空間情報技術(=GeoSpatial Technology)のこと。地理空間情報の高度活用社会の実現へ向けて最先端技術やサービスを集結した会場の様子をご紹介します。

  • (3)科学に触れ 科学と社会を語り合う「サイエンスアゴラ2013」開催!

    (3)科学に触れ 科学と社会を語り合う「サイエンスアゴラ2013」開催!

    再生時間 3分 制作年度 2013年

    市民との科学コミュニケーション活動に取り組む人々が集う科学交流イベント「サイエンスアゴラ2013」が11月9日~10日 東京 お台場の日本科学未来館をメインに周辺の6会場で開催されました。今年は過去最多の230あまりの企画が多種多様に出展・・・。科学の楽しさを伝える実験・工作の実演や展示、ワークショップなど各参加団体とも工夫を凝らした内容で、多くの家族連れで賑わいました。また学生によるポスター展示にも多くの学校が参加。最新の研究成果の発表なども行われ 聴衆は熱心に聞き入っていました。さらに、科学技術の様々な課題について語り合うセッションでは活発な意見交換が行われました。

  • (2)算数ミュージカル”ゼロがなくなったら”

    (2)算数ミュージカル”ゼロがなくなったら”

    再生時間 5分 制作年度 2013年

    もしも世の中から数字の「ゼロ」がなくなってしまったら......という想定で繰り広げられるユニークな"算数"ミュージカル「OHHHHH~? ふしぎなゼロの大ぼうけん」が上演され、多くの家族連れが楽しみました。主催者が、このミュージカルに託す思いと上演実現までの苦労談を交え、お伝えします。

  • (1)家族で体験!子ども霞ヶ関見学デー

    (1)家族で体験!子ども霞ヶ関見学デー

    再生時間 3分 制作年度 2013年

    官庁に勤める親たちの仕事を紹介し、子どもたちの広く社会を知るきっかけにしようという夏休みイベント「子ども霞が関見学デー」が8月7日~8日に開催され多くの家族連れでにぎわいました。今回は文部科学省をはじめ、24の府省庁が参加しました。文科省旧庁舎6階の講堂には、大学や研究機関などによる多くのコーナーが設けられ、親子が一緒になって様々な実験や工作を体験。また新庁舎前には、特設のドーム映像施設お目見えし、入れ替わり多くの親子が訪れ、神秘的な映像の世界を楽しみました。