未来への扉<細胞から臓器へ> 中内幹細胞制御プロジェクト

未来への扉<細胞から臓器へ> 中内幹細胞制御プロジェクト

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2012年

概要

 ERATO中内幹細胞制御プロジェクトは、動物の体内で「細胞から臓器を作る」ことに挑戦し、マウスの体内でラットのすい臓を再生させることに世界で初めて成功しました。さらに大型動物のブタに展開し、異なる動物間での胚盤胞補完による臓器再生法を構築しました。将来、この研究成果を基盤にして、人の臓器が家畜を利用して再生できるようになれば、臓器移植のドナー不足の解消、人の臓器や組織を利用した創薬や医療関連産業にも画期的進歩をもたらすことが期待されます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

JST-ERATO中内幹細胞制御プロジェクト 研究総括 中内啓光(東京大学医科学研究所)ほか関係者