夢をつむぐ人々

(62)阿蘇を見つめて~山地防災研究者~

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2001年

概要

●今回は、阿蘇山研究のの宮縁さん。大きな外輪山を持つ、巨大なカルデラ火山として知られる熊本県の阿蘇山。森林総合研究所に勤める、宮縁育夫さんは、阿蘇山を始め、九州各地の山で起こる災害の研究をしています。●宮縁さんの勤務する『森林総合研究所・九州支所』は、熊本市の郊外、緑豊かな立田自然公園のそばにあります。ここでは主に「森林を守り、森林資源の利用を促進するため」の研究が行われています。この中で山地防災研究グループに所属する宮縁さんは、主に火山災害についての研究をし、論文にまとめ、全国の「ハザードマップ(災害予測図)の基礎データに役立てています。●番組では、宮縁さんの研究を通して、91年長崎での雲仙普賢岳の噴火による災害の原因を検証し、宮縁さんのこれからの研究・夢を描きます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

宮縁育夫氏(森林総合研究所九州支所),森林総合研究所九州支所