科学の地平線 ~世界のビッグサイエンス~

(2)21世紀の物理学をひらく ~LHCでの素粒子実験~

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2010年

概要

CERN(ヨーロッパ原子核研究機関)でLHC(ラージ・ハドロン・コライダー)での衝突実験がはじまっている。当面は現在の物理学で予測されているヒッグス粒子の発見をめざし、さらに衝突エネルギーを上げて、素粒子物理学の未知の領域に入っていく。日本、ヨーロッパ、アメリカ、ロシアなどが協力して進めているLHC衝突実験は、世界で最もインパクトをもつ科学実験であり、21世紀の物理学の新たな展開が期待されている。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小林富雄教授(解説)(東京大学素粒子物理国際研究センター),伊藤れいこ(ナビゲーター・ライブラリアン役)(株式会社ボックスコーポレーション所属),東京大学素粒子物理国際研究センター 教授