HOW TO サイエンス

(6)ナノサイズのものを作る方法

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2009年

概要

研究成果は話題になっても、意外に知らない研究の「方法」。この番組では、先端研究で用いられている基礎技術について、その方法や原理をわかりやすく紹介します。今回のテーマは、ナノ加工の方法。集束イオンビーム、FIBを使って髪の毛に文字を書く実験、電子線描画装置を使って原子スイッチを作る、化学反応で極細ファイバーを作る、などに挑戦します。加工技術の進歩により研究が進む量子コンピュータも紹介します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

佐藤弥生(リポーター)(ホリプロ),佐田明(ナレーター),高野義彦(物質・材料研究機構 超伝導材料センター ナノフロンティア材料グループ リーダー),長谷川剛(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) 原子エレクトロニクスグループ リーダー),一ノ瀬泉(物質・材料研究機構 ナノ有機センター センター長),高柳英明(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) ナノシステム分野 主任研究者),ホリプロ