HOW TO サイエンス

(5)原子を見て操る方法

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2009年

概要

研究成果は話題になっても、意外に知らない研究の「方法」。この番組では、先端研究で用いられている基礎技術について、その方法や原理をわかりやすく紹介します。今回は、物質表面をなぞるようにして観測する走査型トンネル顕微鏡、原子間力顕微鏡を紹介。光や電子の波を使って見る顕微鏡とは違い、非常に細い探針(プローブ)を使って、表面の凹凸をはかります。探針を操作して、原子を取り除いたり置いたりすることもできます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

佐藤弥生(リポーター) (ホリプロ),佐田明(ナレーター),中山知信(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) ナノ機能集積グループ リーダー),青野正和(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) 拠点長),ホリプロ