「技の彩」~伝統工芸に息づく色~

(7)柿渋色・伊勢型紙(三重)

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2007年

概要

日本人は古来より、季節の移ろい、自然の一瞬の輝きを愛でてきました。その豊かな感性が生み出した日本の伝統色が、工芸品の中に息づいています。今回のテーマは着物等の型染めに用いられる「伊勢型紙」。美しい精緻な模様が職人による様々な手彫りの技で生み出されます。伊勢型紙のもとは柿渋で和紙を貼り合わせた渋紙。柿渋に含まれるタンニンの収斂作用を利用しています。

出演者名・所属機関名および協力機関名

大杉型紙工業 代表 大杉修敏,伝統工芸士 六谷博臣,ナレーター 野引香里