サイエンスフロンティア21

(71)フェムト秒技術が切り開く新たな世界~ICORP超短パルスレーザープロジェクト~

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2010年

概要

1000兆分の1秒という「フェムト秒」で分子構造の変化等が起きています。電気通信大学の小林孝嘉教授が研究統括を務める「ICORP超短パルスレーザープロジェクト」は、このフェムト秒で観測する技術開発に取り組んでおり開発した技術によって新たに見出された様々な観測結果も紹介していきます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

小林孝嘉(電気通信大学教授・ICORP超短パルスレーザープロジェクト研究総括),電気通信大学教授・ICORP超短パルスレーザープロジェクト研究総括