偉人たちの夢

(16)メンデル

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:1999年

概要

歴史に名を残す科学者たち。彼らはどんなきっかけで研究の道に入り、どんな過程を経て偉大な発見や発明にたどりついたのか。彼らが生きた当時の科学界、社会状況などとともに、偉人の生涯を歴史の語り部が語っていきます。ミニコーナーとして、現代の研究者を取り上げ、最新の研究や現代の科学者の夢なども紹介します。今回紹介するのは、遺伝の法則を発見した、グレゴール・ヨハン・メンデルです。●1822年、チェコのヒンチーツェに生まれる。貧乏だったため、苦学して哲学学校へ入学。●1843年、生活上の必要性から21歳でブルノ修道院の修道士となる。院長ナップより植物の遺伝の研究を勧められ、開始。●ナップのはからいでウィーン大学に留学、3年間勉学に励む。●1853年、修道院に戻りエンドウ豆の交配実験を開始する。●8年間の実験結果から有名な「遺伝の法則」を導き出す。1865年に発表するが理解されず、論文は闇に葬られてしまう。●現在の、遺伝子組み換えによるイネの品種改良の研究者取材●1867年ナップが死に、院長に就任。多忙のため、植物実験から疎遠になっていく。●1884年心労がたたって62歳で死去●1900年3人の遺伝学者によってメンデルの研究が発見され、一躍「メンデルの法則」として有名に。

出演者名・所属機関名および協力機関名

語り部  及川 わたる,ナレーション  山口 奈々