加速器の世界

(3)時間の壁を破る~重イオンビーム育種~

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2007年

概要

第三回は、「重イオンビーム育種」を紹介します。「重イオンビーム育種」は、リングサイクロトロンで得た重イオンビームを植物の種や茎、穂などに照射し突然変異を誘発し新しい品種を作ること。従来の品種改良に比べ大幅な時間の短縮が図れます。すでに様々な花の商品化もされ業界の注目を浴びています。また塩害に強い稲の改良も進められており食料問題の決め手になると期待されています。今、世界から注目を浴びる重イオンビーム育種の現況を紹介します。

出演者名・所属機関名および協力機関名

加藤 優子(ナレーター)(81プロデュース),阿部 知子(理化学研究所 仁科加速器研究センター                            植物照射チーム),風間 裕介(理化学研究所                                           仁科加速器研究セン,81プロデュース