THE MAKING

(41)シャンプー・リンスができるまで

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:1999年

概要

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、シャンプーとリンス。シャンプーの主原料は、泡を出す起泡力助剤、汚れを取る界面活性剤など、20種類にも及ぶ。椰子の油から取れる界面活性剤を通常は分離する水(洗い水)と油(汚れ)に混ぜると、水・油は互いに混ざり合うようになる。この界面活性剤の力を利用して、髪の汚れを取り去ることができる。リンスの主原料は、シャンプーで失われた油分を補給する材料、保湿剤・柔軟剤など約20種類。それぞれの原料は、製造釜で約70℃の高温で混ぜ合わされる。品質が低下しないように素早く約30℃まで冷却し、充填ラインに送られる。充填ラインは全てコンピュータで制御され、毎分150本の速さで1日24時間休むことなく製造される。

出演者名・所属機関名および協力機関名