THE MAKING

(40)パイができるまで

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:1999年

概要

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、お菓子のパイ。材料は小麦粉・砂糖など11種類。はじめに粉を混ぜ合わせ、バター、黒糖、水を入れた後、再びよく混ぜ合わせる。出来上がったパイ生地は、乾かないようにビニールシートを被せ、0℃の冷蔵庫で一晩ねかせる。低温でねかせることによって「べとつき」がなくなる。次に、パイ生地にマーガリンを混ぜ圧延し、何層にも重ねていく。重ねることで、生地と生地の間に空気が入り、パイのサックリ感が生まれる。最終的に200層以上にもなる。重ねて圧延を繰り返した生地にグラニュー糖をふりかけ、型で抜き、200℃のオーブンで12分焼き上げて完成。

出演者名・所属機関名および協力機関名