THE MAKING

(98)パスタができるまで

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2001年

概要

シリーズ「ザ・メイキング」。身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、「パスタ」。スパゲッティやマカロニにはデュラム小麦をあらびきした「デュラムセモリナ」が使われる。黄色味が強く、「グルテン」を豊富に含む。グルテンとは小麦のたんぱく質で、小麦粉に水を加えてこねると、「グルニン」と「グリアジン」という2つのたんぱく質から小麦粉特有の弾力性と粘着性をもった「グルテン」が作られる。パンがふくらんだり、うどんや中華麺のシコシコした歯ごたえは、グルテンの働きによるもの。パスタは、デュラムセモリナに水を加えミキサーで良く練り、真空にして高圧をかけて特殊な金型から押し出す。 この金型は「ダイ」と呼ばれ、金型の形によって、ねじりや曲がりなどあらゆる形のマカロニやスパゲッティが瞬時に作られる。

出演者名・所属機関名および協力機関名

マ・マーマカロニ株式会社

【予告編】科学の遺産と未来
(5)未知への挑戦