文明のバトンの渡しかた

(1)水力発電【後編】

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2015年

概要

 インフラ、交通、文化財など文明の産物がどのように守られ、受け継がれてきたのか?分野ごとに見ていくシリーズです。資源に乏しい日本で、水力発電は有力な純国産エネルギーです。その歴史は100年以上におよび、日本の近代化を支えました。現在は再生可能エネルギーの一つとして、再評価され、活用が進んでいます。
 後編では古いダムの改造、環境に対応した再開発など未来に水力発電を残すための先進的な事例を見ていきます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

篠原恵美(ナレーター) 81プロデュース
角 哲也 京都大学 防災研究所 教授
井上素行 立命館大学 チェアプロフェッサー
(取材協力機関)
関西電力 北陸電力 中国電力 九州電力