夢みる未来世界 物語のなかの科学技術史

(4)永遠の生命

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2009年

概要

ありすが手にした約百年前に書かれた小説「ラルフ124C41+」。そこには現代の医学を思わせる場面が描かれていました。第4話は、現代科学のテーマでもある“生命神秘の解明”に執りつかれた男を描く、小説「フランケンシュタイン」とその作者であるメアリー・シェリーを紹介。そして、ありすはこの小説が生まれた1818年に何が起こっていたのかを知ります。

出演者名・所属機関名および協力機関名

新川 優愛(星野ありす役),相川 冬也(謎の男役),喜多川 拓郎(語り)