夢みる未来世界 物語のなかの科学技術史

(3)無限のエネルギー

番組一覧へ戻る

再生時間:14分

制作年度:2009年

概要

ありすが手にした約百年前の小説。そこには現代を予期するように太陽光発電が描かれていました。第3話では、怪奇小説の大家として知られるエドガー・アラン・ポーが、自然エネルギーの脅威を描いた小説「メエルシュトレエムに呑まれて」を紹介。物語は意外な事に、枯渇することの無い理想のエネルギーを夢みた、後の有名な科学小説へとつながっていきます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

新川 優愛(星野ありす役),相川 冬也(謎の男役),喜多川 拓郎(語り)