Fragile(フラジャイル) 環境を見つめる眼差し

(4)温故知新・バイオプロダクツ!~廃棄物・バイオマスの利用方法

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2008年

概要

「Fragileシリーズ」の第4作目。環境問題の解決方法を考える上で、廃棄物の処理技術や生物由来のバイオマスの利用技術は大きなブレークスルーをもたらします。今回は、伝統的&先進的なバイオマス素材と加工技術、日々の生活から排出されるゴミ・廃棄物の処理方法を通して、日本の社会システムにおける持続可能性を再検討します。紹介するのは・・・①日本に豊富に存在する植物、「葦」を建材に利用した「茅葺き屋根の建築」、②家庭の生ゴミから作るメタンガスや液肥&その地域リサイクルシステム、③下水処理場の汚泥を炭化物に変え、石炭代替燃料にする技術、④木材の多面的利用や、リグニンの研究などです。日本各地に受け継がれてきた伝統技術と先端技術開発の双方が、私たちの未来に可能性を感じさせてくれます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

安藤邦廣 博士・建築家(筑波大学大学院・人間総合科学研究科),西尾晴夫さん(茅葺き職人)(ニシオ サプライズ㈱),森田 茂さん(水再生センター長)(東京都下水道局・砂町水再生センター),大原誠資 博士(森林総合研究所・バイオマス化学研究領域長),久保智史 博士(森林総合研究所・バイオマス化学研究領域),桑原 衛 さん(NPO代表理事)(NPO小川町風土活用センター),筑波大学大学院・人間総合科学研究科