生命のマエストロ

(13)再生医学から再生医療への橋渡し

番組一覧へ戻る

再生時間:29分

制作年度:2007年

概要

21世紀は生命科学の時代、その主役を担うのが再生医療です。最先端の科学者たちは、どの細胞が、どんな治療に有効なのか?この十数年日夜研究してきました。第13話では、番組総監修者である東京工業大学教授の赤池敏宏さんと共に、医工連携による工学分野の再生医療への貢献や、京都大学の山中伸弥教授が樹立に成功したiPS細胞によって今後の再生医療がどう展開するのかを見ていきます。

出演者名・所属機関名および協力機関名

赤池 敏宏(東京工業大学大学院 生命理工学研究所 生体分子機能工学専攻),山中 伸弥 (京都大学  再生医科学研究所 ),森本 レオ (有限会社ウータニア),東京工業大学大学院 生命理工学研究所 生体分子機能工学専攻